選んたら始まる資産運用ものがたり


2016年7月17日

資産運用のためのプランニング。

Category: 資産運用Tags: – Author: admin – 12:00 AM

日本人は、他国と比べるとかなり堅実な人が多いと言われています。
それは投資人口から見てもわかるように、リスクを背負ってまで利益を狙いに行くことは避ける傾向にあるのだそう。

ですが、今の日本の経済状況を見ても、これまで安心・確実と言われていた預貯金では資産運用を目指すことはできなくなりました。
給与の劇的なアップも見込めない中で、現在余裕がある資産を用いた投資というのがますます注目されていくのではないかと言われています。

では、みなさんのライフプラン、具体的には将来のプランについて分析してみましょう。
まずは具体的な将来のプランやビジョンを思い描いていくことからのスタートです。

・余裕のある生活を送りたい
・幸せな結婚がしたい
・子どもに財産を残したい
・子どもに良い教育を与えたい
・マイホームがほしい
・豊かな老後を送りたい
などがありますが、これらのどれもを満たすことができる給与となると、だいたい年収1000万円は必要になります。
ところが、日本人全体の平均年収はなんと414万円。
半分にも届いていないことが分かります。
これでは将来設計が崩れてしまうでしょう。

そこで、10万円からでもできる投資を始めてみましょう。
資本金が少ないのでリターン(利益)も少ないと思うかもしれませんが、金融商品によってはこの10万円で何倍分もの取引ができるというものも。
たとえばCFD取引などはそれにあたり、これなら資金効率が良い投資となるので自己負担も少なくて済みます。

将来、年金が受け取れる年齢が引きあがる・金額が減るのは間違いないと言われているのは多くの方がご存知でしょう。
金融ビッグバン以降は投資環境が整備され始めており、お金を動かすことで運用をし、さらに資産を守りながら増やしていくということが主流になっています。

もちろんほとんどの方が投資経験がないと思いますので、資産運用を本格的に検討するのであればインターネットサイトで調べる、保険事務所などに問い合わせるなどしてみてください。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード | TrackBack URI

コメントをどうぞ

XHTML (folgende Tags sind erlaubt): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> . Kommentar-Vorschau ist aktiviert (Javascript wird benötigt).